%setURL() url属性に指定したURLを設定する。

代表的なキーメソッドを紹介します。
その他のキーメソッドについては、REFERENCE「キーメソッド一覧」を参照してください。

%setURL() 対象キーのurl属性に指定したURLを設定するメソッドです。
url属性を設定することで、ウェブページの表示が可能です。
 引数:
  (str)設定するURL
  [(str)ベーシック認証用ID]
  [(str)ベーシック認証用Password]
  [(int)スクリプトエラーを抑える=true]
 戻り値:
  -(なし)

URL属性については、REFERENCE「キー属性一覧」を参照してください。

サンプルでは、画面左のレイアウトキーにurlを設定することで、Webページを表示しています。
また、画面右のレイアウト枠内に配置した自由枠にも同様にurlを設定、Webページを表示しています。

実行結果


*注意*
Web表示は最前面に表示されるため、別の枠をWeb画面上に配置しても表示されません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です